注目キーワード
★健康への第一歩は、まず知ることから・・・。不健康への第一歩は・・・?
キャベツノーマル

キャベツ ~青虫まっしぐら。古代ケルト人とキャベツとの意外な関係とは………?~

ライター:みなぎ鬼夜兵衛

■キャベツはじまりの物語

紀元前600年頃、ヨーロッパで古代ケルト人の栽培していたケールがキャベツの原種と言われています。
古代ケルト人とは………一体………誰なのか………?

それは調べていないので全くわかりませ~ん。

恐らくヨーロッパに昔いたケルトな感じの人達でしょう………。
こればかりは全く興味を持てなかったので調べておらず、謎は一層深まるばかりです???

キャベツが日本に入ってきたのは幕末の江戸時代で、当時は結球していない葉野菜でした。

 

※結球=●。

その後、食文化が爆発的に変化した明治時代に、現在の結球した品種が広がりました。

葉っぱ型キャベツ………私の先輩は、徳川の終焉を見守った後、静かに消えていったという訳です。

それでは皆様ご起立下さい。葉っぱに向かって………黙祷。

 

小松君はキャベツじゃないでしょ。

 

死んだ葉っぱ繋がり。

 

■キャベツの栄養素

全く調べていない古代ケルト人の事は道路の端にでも置いておいて………。

キャベツ可食部100g中に含まれる主な栄養素はこちらです。

エネルギー
22.9Kcal
ビタミンC 41mg
ビタミンK 78μg
葉酸 78g
カルシウム 43mg
食物繊維 1.8g
糖質 2.6g

◎キャベツは生意気にもビタミンやミネラルも豊富

食物繊維に目が行きがちなキャベツですが、意外にもカルシウムやビタミンCなどの栄養素を多く含みます。
大きな葉2枚で、1日に必要なビタミンCの約2割程度を摂取することが出来ます。

 

 

キャベツ栄養豊富じゃないか、キャベツのクセに生意気な………。

◎キャベパーツ

同じキャベツの一員であっても、部位によってビタミンC含有量が変化します。

緑色の外葉がビタミンCを一番多く含み、次に芯の部分、一番少ないのが白っぽい内葉の部分です。

捨ててしまいがちな芯にもビタミンCは多く含まれており、カルシウムやカリウムなどのミネラル類は葉の部分の倍以上にもなります。
芯は捨てずに、ウサギの真似をして堅くても頑張って齧って下さい。

齧れよ。

◎キャベジンinキャベツ

キャベツはビタミンC以外にも胃粘膜を守るビタミンU、別名”キャベジン”を多く含みます。
ビタミンUこと”キャベジン”は、胃潰瘍や、十二指腸潰瘍の予防に良いとされ、粘膜の修復や肝臓の機能回復に作用します。

ちなみに、ビタミンUはビタミン様作用物質と呼ばれる栄養素で、ビタミンとはちょっと違います。

◎キャベツの栄養素まとめ

キャベツはビタミンC、ビタミンU、ビタミンK、カルシウムを多く含む野菜です。
胃腸の保護、美肌効果、食欲増進、消化促進、便秘予防などの効果があります。
キャベツは食物繊維が豊富で低カロリーのため、ダイエットフードとしても優秀な野菜です。
また、安価で、量があり、塩かマヨネーズをかけるだけで簡単に食べる事が出来るため、貧乏フードとしても大変優秀な野菜です。

真の貧乏人はプレーンで味わう。

■キャベツの種類

一般的なキャベツは、旬が異なる”春キャベツ”、”夏秋キャベツ”、”冬キャベツ”の三種があります。
都合良く収穫時期がずれているため、一年中スーパーなどの店頭に転がっています。

◎春キャベツ

旬:2月~6月
特徴:葉が柔らかくてみずみずしい。生食向き。巻きが緩い。形は背が高く球体。

◎夏秋キャベツ

旬:7月~10月
特徴:葉が柔らかく、巻きが緩い。形はペッタンコ。春、冬キャベツに比べてビタミンCの含有量が若干落ちます。

◎冬キャベツ

旬:11月~3月
特徴:巻きがしっかりしていて葉が固く煮崩れしにくい。ロールキャベツ特化型キャベツ。形はペッタンコ。

◎グリーンボール

キャベツ売り場で見かける小さくて丸くて柔らかく、少しお値段のお高い生食セレブ向きの品種です。

 

◎紫キャベツ

レッドキャベツとも呼ばれるキャベツ界の異端児、鮮やかな紫と白とのコントラストが美しい品種です。
普通の緑キャベツに比べると小ぶりで葉が堅く、巻きもしっかりしています。
緑キャベツと比べると、全体的にビタミンなどの栄養素が下がりますが、ビタミンCは緑キャベツの三割程多く含みます。葉の繊維がしっかりしているため、煮ても良しのキャベツです。

■キャベツのお勧め調理法

キャベツは何と言っても「生食バンザーイ」な野菜です。
加熱で損失するビタミンを多く含むため、火を使わずそのまま齧るのが吉です。

 

しっかり芯まで齧れよ。

 

前世がウサギ青虫の方にとっては、キャベツの生食は朝飯前かと思いますが、前世がそれ以外の方にとっては(ライオンチーターなど)、生食を避け加熱したいところです。

ライオンとチーターは、熱しても決してキャベツ喰わねーけどな………。

火を使う場合は、短時間で一気に強火で炒めると栄養素の損失が少なくてお勧めです。
じっくり煮込む場合は、加熱により失った栄養素の分、とにかく沢山食べる物量作戦しかありません。

■良いキャベツの選び方

色の濃い方が栄養価が高く、巻きが堅く、大きくてズッシリしている物が新鮮です。
カットされた物は切り口に変色が無い物を選んで下さい。

バッターボックスで時速150/kmで通り過ぎるキャベツの鮮度を見極める選球(キャベ)眼を持てるようになれば、メージャーで活躍できます。

■キャベツの上手な保存方法

気温の低い秋、冬は常温でOKです。
キャベツを常温保存する場合は、光が当たらない場所に保管するか、新聞紙でくるむなどして虚弱体質のビタミンCが損失しないように保護して下さい。
冷蔵庫保管の場合、ビニールに入れるなどして、虚弱体質のビタミンCが損失しないように空気に触れない状態で保護して下さい。

気温の高い夏は、常温で保管しておくと最悪の場合2日でキャベツが悪の心に目覚めてしまい、キャベツから腐ったキャベツへと変身してしまいます。
アレは臭かったです。夏場でゴミ収集日までの三日間、腐ったキャベツとの共同生活を思い出すと………非常に辛い経験でした。

 

【当時の臭いを思い出し一人涙するみなぎ鬼夜兵衛】

野菜は基本的に切った部分から傷んでいきます。
毎日少しずつ使用する場合は、包丁で「アチョーッ!」と奇声を上げながら豪快に真っ二つにしないで、ちまちまと「アチョッ、ハチョッ」と1枚ずつ千切って使用して下さい。

カットされたキャベツの場合、カット部分が空気に触れないように、ビニールやラップで包んで冷蔵庫保存が無難です。

長期保存の場合は一手間掛けると長持ちします。
芯をくりぬいて、空洞になった部分に濡れたキッチンペーパーを詰め込みます。その後空気に触れないようにビニールかラップで包み、冷蔵庫で保管して下さい。

■ここから先は特に読まなくてもOKなエリア。

最後にこの場をお借りして古代ケルト人の方々にお詫び申し上げます。
興味が無いだの、調べていないだの失礼な発言をしてしまい、大変申し訳御座いませんでした。
みなぎ鬼夜兵衛に変わり、謝罪のエキスパートこと”安全第一氏”がお詫び申し上げます。

 

『ごめんね古代ケルト人』

最後に一句………。

ケルト人
コケる(古ケル)とお家に帰(ケー)るかな』(秋)

意訳:古代ケルト人は転んでしまうと、途端に泣きながら家に帰って行くんだろうなぁ、嗚呼、それにしてもなんと見事に澄んだ美しい秋空なんだろう。

 

 

 

この場をお借りして再び古代ケルト人の方々にお詫び申し上げます。
謝罪直後にもかかわらず、古代ケルト人に対して小馬鹿にする意図が見え隠れする内容の歌を書き綴ってしまい、大変申し訳御座いませんでした。

みなぎ鬼夜兵衛に変わり、謝罪のエキスパートこと”フリー画像の謝罪忍者”がお詫び申し上げます。

『ごめんね古代ケルト人』

キャベツノーマル
最新情報をチェックしよう!

【葉野菜】栄養と効果と保存方法の最新記事8件