注目キーワード
★健康への第一歩は、まず知ることから                           ★健康への第二歩は、意識することから                      ★健康への第三歩は、信憑性の低い情報に流されないこと
CATEGORY

食品

食品を管理するための総合的な親カテゴリです。

  • 2019年11月27日
  • 2019年12月1日
  • 1件

りんご ~ふじとサンふじの違いは?ポリフェノール100種、クエン酸やカリウム、食物繊維も豊富な赤果実~

■りんごの豆知識 色々雑学 リンゴは英語でアッポー、またはナポーと呼びます。 わんなぽー。 バラ科の植物で、コーカサスが原産です。 コーカサス?何所?何県?関西? ※コーカスはグルジアとかロシアあたりの寒い山。 中国から伝わり古くから日本に存在していましたが、味が悪くあまり広まりませんでした。 明治初期にアメリカから入ってきた品種が普及しました。積極的に品種改良され、現在のような美味しいリンゴにな […]

  • 2019年10月26日
  • 2019年10月27日
  • 0件

ブロッコリー ~ビタミンてんこ盛りで、高タンパクなダイエットフード、実はキャベツと先祖が同じ?~

「うちの子はブロッコリー大好きです」 ブロッコリーというと、ハンバーグやサラダなどに添えられた脇役的食材、もしくはダイエットなどの食事制限食材というイメージがありませんか。 私も以前はそう思っていました。子供を育てるまでは。 我が子は、離乳食で初めて食べた時から好きで、今でも好きです。どのくらい好きかというと、当時、緑色を見ると全て「ぼっこーり(ブロッコリー)」と言ってしまうくらい好きです。 そん […]

  • 2019年10月13日
  • 0件

栗 ~縄文時代には主食。ビタミンC、カルシウム、カリウム豊富で高タンパクな栗は、優れた栄養食品です~

■栗の歴史 縄文時代から江戸時代まで 栗は縄文時代の遺跡から沢山発見されていることからも、日本人にとっては馴染みの深い種実だったといえます。   ◎栗は今から1万4千年前の縄文時代には主食でした。 野生の芝栗は縄文時代から食用にされていました。 縄文時代の後期に栗は栽培されるようになり、保存食として貴重な食料の一つだったのです。 この時代の原生種は芝グリという品種で、現在流通している品種 […]

  • 2019年10月4日
  • 2019年10月27日
  • 0件

ネギ ~ネギは緑黄色野菜なの?違うの?ノビルはネギなの?違うの?臭み成分アリシンの効果は?~

■ネギのはじまり物語 ねぎはユリ科です。漢字で葱、カタカナでネギ。 ネギは古くから日本人と共にありました。 奈良時代、チャイナっぽい感じの所から持ってこられて日本に伝わったジャパニーズ=リーサルウェポン。それがネギです。 ネギは古事記、日本書紀に登場します。ネギは昔から、常に日本人の隣に置いてありました。 江戸時代の関西人が「関東人は田舎者だから、白い根の部分まで食べる」。 逆に関東人は「関西人は […]

  • 2019年10月3日
  • 2019年10月3日
  • 0件

イチジク ~花が咲かない果物?カリウムが豊富。最古の記録は新石器時代までタイムスリップ~

イチジクの歴史 イチジクには古くからの歴史があり、我々人間にとっても深い関わりがあります。 「イチジク」という名前の由来とともに、その歴史を紐解いてみましょう。   ・「イチジク」の由来 「イチジク」という名前は、イチジクの実をつける様子に由来しています。 いくつか説がありますが、毎日1つずつ果実が熟すことから、またはひと月で果実が熟すことから「一熟」と呼ばれ、そこから「イチジク」になっ […]

  • 2019年10月2日
  • 0件

ココア~ビタミン、ミネラル豊富で便秘を改善する水溶性食物繊維が多く含まれています~

寒い時期になると、温かい飲み物が恋しくなります。 その中でも特におすすめしたいのはココアです。ココアは、甘くクリーミーな味わいから製菓にも多く利用されている身近な食材です。 そんなココアには、実は私たちの健康を維持するために必要な栄養素が豊富に含まれています。   ココアって何?どうやって作るの? ココアはカカオの木の種子(カカオ豆)から作られます。 まず、カカオ豆を発酵、乾燥、粉砕し、 […]

  • 2019年10月2日
  • 2019年10月2日
  • 0件

玄米〜栄養豊富な玄米は毎日食べても良いの?正しい炊き方や保存方法をご紹介〜

■玄米の栄養について 玄米には、人が健康でいられる為に必要な栄養素が満遍なく含まれている為、完全栄養食とも言われています。 具体的にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。 玄米にはビタミン類が多く含まれており、その中でもビタミンB群の種類も豊富です。 疲労回復効果のあるビタミンB1、皮膚の健康維持を助けてくれるビタミンB2、女性ホルモンの調整をして、月経前症候群の症状軽減や、妊娠中のつわり […]

  • 2019年10月1日
  • 1件

舞茸 ~「食べると舞い踊るきのこ」?栄養豊富な魅惑の舞茸パワー~

  舞茸の歴史 ・「食べると舞い踊るきのこ」? 秋といえば、食欲の秋。秋の味覚といえば、きのこです。 きのこの中でも特徴的な形をしているのが、舞茸です。 舞茸はひらひらとした見た目が特徴で、独特の強い風味と香りがあります。   ところで「舞茸」という名前の由来をご存知でしょうか? 一説には、その姿が蝶が舞う姿に似ていることに由来しているといわれています。 しかし、「舞茸」の由来 […]

  • 2019年9月28日
  • 2019年9月28日
  • 0件

ビート ~例のケルト人も食べていた?毒々しいほど真っ赤なビートの正体とは…?~

ビートの歴史 ビートは地中海沿岸地域が原産の野菜で、ヨーロッパでは紀元2~3世紀頃から食用として栽培されていたそうです。 もともとは葉を食用としていたようですが、品種改良により根がカブのように大きく成長して根を食用とする品種が生まれました。これが、現在一般的に「ビート」と呼ばれている品種です。   ビートが日本に入ってきたのは江戸時代初期ではないかといわれています。 正確な時期はわかって […]

  • 2019年9月24日
  • 2019年10月24日
  • 0件

柿 ~甘い柿と渋い柿。さるかに合戦の柿の品種とは?~

■柿の旬・栽培地 柿は日本の昔話にも登場するほど、日本では古くから馴染みのある果物です。 飛鳥時代の”庭に柿の木がある”といった記録が残っているところを見ると、日本人と柿とのつきあいは相当長い歴史となります。平安時代には既に干し柿がありました。 鮮やかなオレンジ色の果実が特徴で、秋、特に10~11月が旬といわれています。 日本では、本州から九州までの広い地域で栽培されています。 特に生産量が多いの […]

  • 2019年9月12日
  • 2019年11月4日
  • 1件

にんじん ~緑黄食野菜の副隊長、みなぎる人参パワー!戦闘力はたまねぎの8600倍!レシピもあるよ~

■にんじんはじまりの物語 天下に轟く馬の餌。カレーの具3兄弟の長男。漢字で書くと人参。 また、ウサギの餌にして鳥取県民の餌それがにんじんです。 ※人参の消費量No.1は沖縄県ですが、イメージと合わず、な~んかしっくり来ないので、当サイトではカレーの消費量No.1の鳥取県を推奨します。よって当サイト限定で、人参は鳥取県民の餌という図式が成立します。 あと、生で齧るとにんじん臭い。 生じゃ無くても皮を […]

  • 2019年9月11日
  • 2019年9月30日
  • 0件

キャベツ ~青虫まっしぐら。古代ケルト人とキャベツとの意外な関係とは………?~

ライター:みなぎ鬼夜兵衛 ■キャベツはじまりの物語 紀元前600年頃、ヨーロッパで古代ケルト人の栽培していたケールがキャベツの原種と言われています。 古代ケルト人とは………一体………誰なのか………? それは調べていないので全くわかりませ~ん。 恐らくヨーロッパに昔いたケルトな感じの人達でしょう………。 こればかりは全く興味を持てなかったので調べておらず、謎は一層深まるばかりです??? キャベツが日 […]