注目キーワード
★健康への第一歩は、まず知ることから                           ★健康への第二歩は、意識することから                      ★健康への第三歩は、信憑性の低い情報に流されないこと
CATEGORY

【穀物類・種実類】栄養と効果と保存方法

穀物と種実類のカテゴリーです。皆さん、年貢の納め忘れにはご注意ください。玄米の食べ過ぎには要注意。消化の悪いゴマはすり潰してお召し上がりください。

  • 2020年4月19日
  • 2020年5月28日
  • 0件

胡麻(ゴマ)~小さいけれどミネラル類が豊富、貧血改善、骨太効果、開けゴマの意味は?ゴマの栄養素・効果~

■ゴマの雑学・歴史 開けゴマの意味は? ゴマは漢字で書くと:胡麻、英語で書くと:Sesame Seed、単純にSesameとも言います。 ゴマは、エジプトを原産とするゴマ科の一年草で、胡麻という漢字の由来は、中国西方の胡という国から伝わり、その形や大きさが麻(あさ)という種実類に似ていることから胡麻と名付けられました。 胡の国とは、現在のペルシャ辺りの地域です。 ゴマは日本でも、はかなり古くから使 […]

  • 2020年4月10日
  • 2020年4月26日
  • 0件

精米・白米・うるち米 ~主成分はデンプン、普段食べている米の栄養と効果を知っていますか?生米1合180mlで150g、デンプンの老化とは?~

■米の雑学・歴史 英語で:Rice(ライス) 稲科の多年草植物です。 年に一回収穫される為、一年草と勘違いされがちですが、稲は多年草です。効率の為刈り取って、新しい苗を植えることが一般的です。 で東南アジアからインドにかけてが原産地だといわれています。 日本に入ってきたのは弥生時代で、渡来人が稲作を伝えたということは、歴史の教科書にも載っている有名な話です。 米は大きく分けるとジャポニカ米、インデ […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年4月21日
  • 0件

蕎麦~栄養素と雑学、食物繊維豊富、便秘改善、アミノ酸スコアは92、ビタミンB群とミネラルが勢揃いな健康食品で救荒作物~

■蕎麦の雑学、歴史・蕎麦の歴史・日本人のそばには何時も蕎麦がいた。 蕎麦(そば)は英語で:BuckWheat 蕎麦はタデ科の植物で、バイカル湖~中国東北地方が原産地だと言われています。 蕎麦と日本人とのつきあいは長く、「続日本記」にはこう記されています。 【元正天皇の時代、養老六年(722年)の夏に日照りが続き、稲が枯れてしまって大飢饉となったので、蕎麦を植えるようにとの命令が下った。】 平安京よ […]

  • 2019年10月13日
  • 2020年2月15日
  • 0件

栗 ~縄文時代には主食。ビタミンC、カルシウム、カリウム豊富で高タンパクな栗は、優れた栄養食品です~

■栗の歴史 縄文時代から江戸時代まで 栗は縄文時代の遺跡から沢山発見されていることからも、日本人にとっては馴染みの深い種実だったといえます。   ◎栗は今から1万4千年前の縄文時代には主食でした。 野生の芝栗は縄文時代から食用にされていました。 縄文時代の後期に栗は栽培されるようになり、保存食として貴重な食料の一つだったのです。 この時代の原生種は芝グリという品種で、現在流通している品種 […]

  • 2019年10月2日
  • 2020年2月15日
  • 1件

玄米〜栄養豊富な玄米は毎日食べても良いの?正しい炊き方や保存方法をご紹介〜

■玄米の栄養について 玄米には、人が健康でいられる為に必要な栄養素が満遍なく含まれている為、完全栄養食とも言われています。 具体的にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。 玄米にはビタミン類が多く含まれており、その中でもビタミンB群の種類も豊富です。 疲労回復効果のあるビタミンB1、皮膚の健康維持を助けてくれるビタミンB2、女性ホルモンの調整をして、月経前症候群の症状軽減や、妊娠中のつわり […]