注目キーワード
★健康への第一歩は、まず知ることから                           ★健康への第二歩は、意識することから                      ★健康への第三歩は、信憑性の低い情報に流されないこと
CATEGORY

みなぎる栄養素データ

「栄養素ビタミン」「栄養素ミネラル」「栄養素たんぱく質」「栄養素炭水化物」「栄養素脂質」のカテゴリをまとめる親カテゴリです。13種のビタミン、16種の必須ミネラル、脂肪酸、糖質、タンパク質など5大栄養素各種の性質や特徴を解説しています。

  • 2019年12月5日
  • 0件

マンガン ~金属です。エネルギー作ります。骨と間接丈夫にします。マンガンを漢字で書くと………~

■マンガンとは………? マンガンは16種存在する必須ミネラルの一種で、元素記号はMn、銀白色の金属です。漢字で書くと満・俺! 満ちる俺と書いてマンガン………常人では絶対読めないぞコレ。俺が満ちるとどうなるんだろう? 栄養素として………というよりも、電池や、理科の実験などの工業分野のイメージが強い物質です。 ■マンガンの働きと役割 ◎マンガンの働きと役割その1 骨や関節を形成して丈夫にします。 骨の […]

  • 2019年10月18日
  • 2019年11月15日
  • 1件

銅 ~鉄だけじゃダメ、貧血予防に必要なミネラル。ヘモグロビン作っています。コラーゲン作ります。青い血も作ります。~

■銅ってなに? 16種の必須ミネラルであり、微量ミネラルに属しています。 同じく必須ミネラルの鉄分の影に隠れがちですが、鉄分をアレコレサポートして貧血改善には不可欠なミネラルです。 ■銅の働きと役割 ◎銅の働きと役割その1 酵素の構成成分として、エネルギーの代謝や、色々な体の組織を作ります。 銅は、糖質・脂質の代謝に働く酵素の構成成分としてエネルギーの生産に役立っています。 銅の役割は他にもありま […]

  • 2019年10月12日
  • 2019年10月12日
  • 0件

亜鉛 ~5円玉の材料で栄養素です。味覚だけじゃ無い、細胞も、ホルモンも作るし、傷も治すし、色々働くミラクルミネラル~

■亜鉛とは 16種の必須ミネラルで、微量ミネラルに属しています。 色々と手広く体内事業を営んでおり、様々な代謝に関わっています。 成人の体内では2g程存在しています。 血液や皮膚に多く、骨、筋肉、腎臓、肝臓、脳、細胞内にも含まれています。 体外では五円玉の中で暮らしています。10円玉と500円玉にも少し潜んでいます。お察しの通り亜鉛は金属です。 動物性の食品に多く含まれています。 ■亜鉛の働きと役 […]

  • 2019年10月9日
  • 1件

カリウム ~金属です。ナトリウムの相棒で、細胞のメンテナンスが主な仕事、塩分摂りすぎによる高血圧を予防~

■カリウムとは カリウムの語源はアラビア語で灰を意味する言葉です。カリウムが植物の灰に多く含まれることから付いた名前です。 英名はポタシウムです。ポット+灰でここでも木を燃やした灰が語源となっています。 名前の通り、植物に必要な栄養素で、肥料としても幅広く活用されています。 カリウムは灰ではなく、金属です。 体内に含まれるカリウムの量は体重の0.2%程です。その内98%が細胞内(細胞内液の中)に居 […]

  • 2019年10月8日
  • 2019年10月20日
  • 0件

ナトリウム ~塩じゃ無いよ金属だよ。でも塩にもなるよ。細胞に居るよ。塩摂り過ぎるとムクむよ~

■ナトリウムとは ナトリウムは必須ミネラル16種の1つで、多量ミネラル(主要ミネラル)に分類されます。金属類です。 体内に存在するナトリウムは100gほど(体重の約0.1%)で、3分の2が細胞外液に含まれています。(細胞外液は細胞の外にある液体) 残る3分の1は骨に含まれています。 ◎食塩とナトリウムは違いますよ。 食塩はナトリウムと塩素が結合して出来た物質で、別名:塩化ナトリウムと言います。 更 […]

  • 2019年10月7日
  • 2019年10月8日
  • 0件

マグネシウム ~金属です。筋肉と心臓動かすの頑張ってます。昔はカルシウムと仲良しでした。今はもう………~

  ■マグネシウムとは マグネシウムは、ギリシャのマグネシアとう地名から由来しています。 マグネシアで採れる鉱物を薬として使用してみたところ、様々な病に効果があることが判り、マグネシウムと名付けられました。 理科の時間に頻繁に登場するため、名前だけは広く知られていますが、その効果や働きを答えられる人は少ないのではないでしょうか? マグネシウムは、植物にも、動物の体内にも、海にも、土の中に […]

  • 2019年10月6日
  • 2019年10月28日
  • 0件

具体的に1日あたりどんな食品をどれだけ食べればいいの?一日に必要なビタミン解説【一日の摂取基準表】

■日本人の食事摂取基準って何? はじめに、当ページのデータは 厚生労働省発表の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を元にアレコレ書いたものです。 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」日本人の食生活を基準として、栄養素欠乏症の予防、生活習慣病の予防、過剰摂取による健康障害の予防を目的として制定された栄養素の1日あたりの摂取基準値です。 栄養士などの専門家向けに作られたデータのため、一般人には […]

  • 2019年9月30日
  • 2019年12月8日
  • 0件

リン ~名前は知ってるけど結局何者?カルシウム吸収を阻害。カルシウムと仲が良いんだか悪いんだか~

■リンとは? 何とか酸とか、なんちゃらニンとか、どうたらニウムなど、聞いただけでイラッとする名前の多いこの栄養素業界で、一番名前が覚えやすい癒やし系栄養素です。 リンって………響きがもう、か~ぁわ~ぁいーいー。 その表情で、言い方キモイわ。 農業では肥料として、リンという名前を良く耳にするかと思います。植物にも動物にも欠かせない栄養素です。 リンは16種ある必須ミネラルの一種で、多量ミネラルに属し […]

  • 2019年9月29日
  • 2019年9月29日
  • 0件

鉄 ~酸素の運び屋。貧血防止の栄養素、死んでも死なない不死身の栄養素~

■鉄分とは? 化学記号Fe。 ひらがなで、ふぇッ!、カタカナでフェッ! テンションMAXにすると………ぺェえええーーーッ! それが鉄分。 奇声と共に始まる栄養素解説サイトは、世界広と言えどもここだけです。 鉄分はミネラルです。知らない人は居ないと断言できる程有名な栄養素です。   知らない………こともない。 16種の必須ミネラルに属し、8種の微量ミネラルにも属しています。 金属です。たま […]

  • 2019年9月27日
  • 2019年11月3日
  • 0件

炭水化物 ~三大栄養素、糖の性質を知って肥満防止。【糖質&食物繊維=炭水化物】以外と知られていないこの図式~

■炭水化物とは タイトルの通り糖質と食物繊維をまとめて炭水化物と呼びます。 フツーに知らんかった………学校で習ったかな?記憶に無い………。 炭水化物は『五大栄養素』であり、その中でもタンパク質、脂質と並んで『三大栄養素』の一人として数えられる程の偉そうな栄養素です。 組み体操で例えるなら『五大栄養素』が”ピラミッド”『三大栄養素』が”扇”に当たります。 ピラミッドは3+2+1で六人必要だけどな…… […]

  • 2019年9月26日
  • 2019年11月3日
  • 0件

脂質 ~三大栄養素、油です。大事な燃料です。血やDNAの原料になります。オイリーでコッテリ栄養素~

■脂質とは その昔、さるキャベツ型のライターが、夕日に目を細めながらドヤ顔でこんなことを言っていました。 『脂を知り、体脂肪を知れば、百減危うからず』 今回は栄養素の話しなので、食事と脂肪と肥満についてはまた別の機会に………。 しかし、肥満に限らず脂質の性質を知る事は健康に繋がる重要な事です。 知る事は健康の第一歩です。 知っているようで知られていない脂質とは何ぞやを解説します。   し […]

  • 2019年9月25日
  • 2019年9月30日
  • 0件

パントテン酸 ~誰それ?ある意味でたぬき。ゆるキャラの中の人。腸内で作られるビタミン8種も紹介~

■パントテン酸ってなに?アンタ誰? パントテン酸は、パントイン酸とβアラニンが結合してできた黄色いネバネバした液体状の物質です。(←コレ本当) 酸と呼ばれるくらいだから、多分すっぱい味だと思います。(←コレは知らない) 以上解説終わりお疲れっした! 情報少ねーよ。パントテン酸が何者なのか全く伝わってこない。 ふふ、情報を押しつけるだけでは無く、時には引いてみる………こういう駆け引きも時には重要なの […]

  • 2019年9月24日
  • 2019年11月24日
  • 0件

ビオチン ~いきなり戦力外通告!シビアなビタミンB群のネーミング事情~

■シビアなビタミンB群業界の実態に迫る。 なぜビタミンB群の名前は、こうもややこしいのか、名前の頭にBが付くB1、2、6、12、名前にBが付いていないビオチン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸。 実はビタミンB群の全てには、ちゃんと打順(番号)が割り振られています。 【バッターの図】 名前 打順 ポジション ◎ナイアシン B3 ショート ◎パントテン酸 B5 ショート ◎ビオチン B7 ショート ◎ […]

  • 2019年9月23日
  • 2019年9月24日
  • 0件

ナイアシン ~酔っ払いの味方、人類に残された最後の希望………口内炎の最終防衛ライン~

ライター:みなぎ鬼夜兵衛 ■ナイアシンとは? 8種のビタミンB郡の一員です。ビタミンB郡の中では2番目に説明の面倒くさい困った野郎です。 発見当初ビタミンB3と呼ばれていました。なんやかんやあってナイアシンという名前に落ち着きました。(詳細不明) もう3でいいじゃん。ビタミンB郡のネーミングはややこしいわッ! ■ナイアシンの働きと役割 ◎三大栄養素の代謝がメインの仕事 ビタミンB郡特有の働き、補酵 […]

  • 2019年9月21日
  • 2019年9月29日
  • 1件

ビタミンE 体のサビ止めスプレー、アダルト栄養素。がんを予防するEパワー。

ライター:みなぎ鬼夜兵衛 ■ビタミンEの働きと役割 ビタミンEには強い抗酸化作用があり、酸化抑制により細胞の老化を防ぐ働きがあります。 細胞の組織の中では最も”膜”的な存在であり、細胞の”膜”的な役割を持っていることで知られている”細胞膜”には、不飽和脂肪酸が多く含まれており………っていきなり何の話が始まるんだ?と思われるかも知れませんが、ビタミンEのお話です。 この不飽和脂肪酸は、酸化しやすい性 […]