注目キーワード
★健康への第一歩は、まず知ることから・・・。不健康への第一歩は・・・?
にんじん

にんじん ~緑黄食野菜の副隊長、みなぎる人参パワー!戦闘力はたまねぎの8600倍!レシピもあるよ~

■にんじんはじまりの物語

天下に轟く馬の餌。カレーの具3兄弟の長男。漢字で書くと人参。
また、ウサギの餌にして鳥取県民の餌それがにんじんです。

※人参の消費量No.1は沖縄県ですが、イメージと合わず、な~んかしっくり来ないので、当サイトではカレーの消費量No.1の鳥取県を推奨します。よって当サイト限定で、人参は鳥取県民の餌という図式が成立します。

あと、生で齧るとにんじん臭い。
生じゃ無くても皮を齧るとにんじん臭い。

セリ科の植物で、アフガニスタンが原産です。

にんじんには大きく別けて西洋種東洋種の二種があり、アフガニスタンからヨーロッパ経由で日本に入ってきた西洋人参と、インドから中国経由で17世紀頃に日本に入ってきた東洋人参があります。

■にんじんに含まれる栄養素

にんじんは、老化防止や抗ガン作用があり、ビタミンAと同じ働きをするβカロテンが豊富に含まれた筆頭格の緑黄色野菜です。
ミネラル類では高血圧を防ぐカリウム、骨太大先生のカルシウムの他、鉄分も若干含んでいます。

◎にんじん可食部100gあたりの栄養素

エネルギー 27kcal
タンパク質 0.7g
ビタミンA(βカロテン) 8600μg
ビタミンB6 0.1mg
葉酸 21μg
鉄分 0.2mg
カルシウム 28mg
カリウム 300mg
食物繊維 2.8g
糖質 6.5g

◎にんじんは緑黄色野菜の………。

『可食部100g辺り、βカロテン600μg以上含まれている野菜を色野菜とするぜよ』
といった厚生労働省が定めた規定があります。
トマトなどβカロテンが600μg未満であっても、高い栄養価が評価された一部の例外もありますが、基本的にβカロテン600μg以上色野菜の審査基準となります。

そんな、厳しい御上(おかみ)の審査をくぐり抜け、筆記、実技試験、面接をクリアした勇者だけが『色野菜』の称号を手にする事が出来るのです。

そんな歴戦の勇者達の中でもにんじんは群を抜いています。
にんじん可食部100gに含まれるβカロテンは………なんとなんとッ!8600μgです。

カボチャの戦闘力4000に対して、にんじんはその2倍以上の8600!!
タマネギに至っては、凡そ8600倍になります。

ライター1の画像193ピクセル
ちなみにタマネギはね。

らっきょうの戦闘力0に対して、にんじんは8600。その差凡そ………およそ………え~っと………8600割る0は………計算不能!

にんじんを栄養スカウターで計測したなら、必ず『カチッ、カチッ、また故障か!」という台詞の後に”ボンッ!”ってなります。

ちなみに、れんこんたまねぎ
各界隈でβカロテン含有量No.1と称される人参ですが、しその戦闘力はにんじんを軽く凌駕する11000です。

ライター1の画像193ピクセル
にんじんがNo.1と言っている人は、しそ氏に謝れ!

■にんじんの種類

◎西洋人参

一般的に流通しているオレンジ色の品種です。明治時代以降に広がった品種で、基本的ににんじん臭い。βカロテンが豊富。あと、にんじん臭い。一般的に、シチューやカレー鍋の中でジャガイモと一緒に溺れているのはこっちの品種です。

◎東洋人参

赤くてスリムな体型の品種。主に東洋人参として市場に出回っているのは、甘味のある”金時人参”だけです。

金時にんじん
例の金時人参

西洋人参オレンジ色βカロテンに由来するものですが、東洋人参の赤色はリコピン由来のものです。にんじんのくせに、にんじん臭くない品種です。
西洋人参が入ってくる明治時代より前は、東洋人参が栽培されていました。

京都のブランド品のためお上品な風格があり、例えるならイタリアングレーハウンドの様な品種です。

ライター2の画像
たとえがわかんねェよ!

◎ミニキャロット

読んで字の如く、別名ベビー人参。ちっちゃい人参です。生産初期に間引いた物や専用に栽培された物があります。
一言で言うと人参の子供で、種類は一般の人参と同じですが、甘みが強く、柔らかいのが特徴です。
にんじんのくせに、にんじん臭くないため、皮ごと食べられることから生食用としても人気があります。

赤やオレンジ色だけでは無く、他にも白っぽい物や黄色、黒っぽい品種もありますが、国内では見かけません。
品種改良が進めばレインボー人参が登場するのでは無いかと期待しています。

■にんじんのお勧め調理法

にんじんに多く含まれる栄養素のβカロテンは水溶性では無く、油に溶ける脂溶性です。
茹でることで損失の心配はありません。油と一緒に摂取する事でβカロテン吸収率がアップします。

ビタミンの一種の葉酸は水溶性のため、葉酸の損失を防ぎたい場合は、短時間で軽く炒めるのがお勧めです。

生の場合は、ジューサーやミキサーでキャロットジュースに、ジュースにするのが面倒な方は、馬の隣で2人で仲良くボリボリと宜しくやっててください。

▼知ってて得する?スーパーレシピのコーナー
~焦げても知らない。にんじんのグラッセ~

当サイトにはおしゃれ感が足りないと自覚しております。
そこで、みなぎる鬼夜兵衛は一計を案じ、おしゃれ感皆無な当サイトでも、おしゃれな料理のレシピでも適当に載せておけば、読者を錯覚させて『あらまあ、なんておしゃれなサイト。いとめでたし』と勘違いさせる事も容易ではないのか?という考えの基、とりあえず『にんじんのグラッセ』なるおしゃれ感漂う実用性の乏しいレシピ載をせておきます。

◎手順1

まずにんじんを適当な大きさに切ってから、調理前にうっかり忘れていた手をきちんと洗います

手洗いのイラスト
ちゃんと手を洗いましょう
ライター1の画像193ピクセル
ぷぷッ、ひっかかってやんのー、このうっかりさんめ!

◎手順2

フライパンでも鍋でもどっちでも良いので、切ったにんじんと、塩、バター、砂糖、とを入れて水で煮ます。分量は適当で結構です。手順1の手を洗う時につけたままの石鹸を、今この場をお借りして、きちんと洗い流します

手洗いのイラスト
漱ぐ、大事。
ライター1の画像193ピクセル
やれやれ、洗うだけじゃなくてちゃんと漱がないとダメよ………。

◎手順3

柔らかくなって照りが出るまで煮詰めて、完成です。この時焦げないように注意が必要です。別に焦げても私が食べる訳では無いので一向に構いません
調味料や水の分量、煮詰める時間、火加減は何度か失敗して体で覚えて下さい

ライター1の画像193ピクセル
根性論

◎手順4

実食タイム。奇跡的にも料理の女神に愛されて、完成品が焦げなかったと仮定して話を進めます。
食べてから「おや?レストランで食べたものと何か違うぞ?!なんかニンジン臭いぞ!」と違和感に気が付く事でしょう。
何故ならそれは、手順1で皮を剥くのを忘れてしまったからです。

人参の皮むき
人参臭いの嫌!という人は、ちゃんと皮を剥きましょうね。

一見失敗に見えますが、怪我の功名と言えます。
にんじんの皮(正確には皮の直下)には、にんじん臭い成分の他に、βカロテンを豊富に含んでいるからです。

前置きが長くなってしまいましたが、結局何が言いたいかというと、レシピとか適当で良いので野菜や果物の皮の下には栄養がギッシリと詰まっているということです。
出来るだけ皮は捨てずに食べて下さい。多少にんじん臭くても死ぬ事はありません

皮を食べる際、気になってしまうのが残留農薬です。
その点根野菜は、2階から飛び降りたカジキマグロの如く地面に突き刺さっているので、農薬の影響をあまり受ける事が無く、更にスーパーなどの店頭に並んでいるにんじんの殆どは専用の機械で洗浄されており、その際に皮の殆どは削り取られています。
そういった理由から、残留農薬の心配はありません。
皮はきんぴらにするか、茹でて鼻摘まんで食べるのが無難です。

■良いにんじんの選び方

色濃く鮮やかな物が栄養素が豊富です。
表面がシオシオしておらず、髭の毛穴が浅く、凸凹が無く滑らかな物。
上部の茎の切り口の面積が狭い(細い)物がお勧めです。
茎が太いと、芯の硬い部分が多く、葉の部分に栄養が摂られているため栄養価も味も落ちます。

■にんじんの上手な保存方法

葉付きの場合は、葉を切り落として保管します。
表面の水気を取ってから、冬は新聞紙などに包んで冷暗所に保管し、冬以外の季節は空気に触れないように袋に入れて冷蔵庫で保管して下さい。
冷凍する場合は、直ぐに使えるように切った状態で袋で密封した状態での保管が望ましいです。
苦みが出るため、りんごやじゃがいもとは離して保管して下さい。

■人参を使った機能的レシピ

◎塩分控えめ、高血圧レシピ

【みなぎる健康レシピ0003】高血圧予防・改善レシピ★塩分控えめ野菜たっぷりブリのピリ辛餡かけ

にんじん
最新情報をチェックしよう!