注目キーワード
★健康への第一歩は、まず知ることから・・・。不健康への第一歩は・・・?

みなぎる記事一覧

  • 2019年11月15日
  • 0件

【みなぎるレシピ0006】二日酔い予防に効果的、キノコと鶏ささみの温サラダ・レモンチーズドレッシングかけ

■二日酔いの原因と予防に有効な栄養素と食材 ◎二日酔いのメカニズム 忘年会、会社や友人との飲み会など、楽しく飲んだ次の日に起こる二日酔いに悩まされた経験がある方も多いのではないでしょうか。二日酔いは、アルコールが肝臓で分解される際にできるアセトアルデヒドという有害物質が原因で起こります。アセトアルデヒドは吐き気や頭痛、動悸などを引き起こす働きがあり、これらが代謝しきれず、体内に残ることで、二日酔い […]

  • 2019年11月6日
  • 0件

【みなぎる健康レシピ0005】疲労回復におすすめレシピ~豚肉と野菜のトマト煮込み★ニンニク入り~

■なぜ人の体は疲れるのか 疲れや倦怠感は大きく肉体的疲労と精神的疲労に分けられます。肉体疲労の原因としてはエネルギー不足や、疲労物質の蓄積などがあげられます。精神的疲労の原因は主にストレスや悩み事による心の乱れによるものです。 ◎疲労回復に必要な栄養素 ビタミンB₁ 炭水化物をエネルギーに変える際の働きや、神経を正常に保つために必要な栄養素です。 (豚肉、玄米、豆類) ビタミンB₂ 糖質、たんぱく […]

  • 2019年11月5日
  • 2019年11月15日
  • 0件

【みなぎる健康レシピ0004】中から身体をほっこり温めて美味しく風邪予防 ★いろどり野菜としょうがの豆腐あんかけ

気温が低く空気が乾燥した秋・冬の季節は、身体の免疫機能が下がり、風邪やインフルエンザの原因となるウイルスや細菌にとっては都合のよい環境になってしまいます。 季節に関係なく、常日頃からウイルスや菌から身体を守るためには、身体の防御機能や皮膚・粘膜の機能を保ち、体温を上げることなど、身体の免疫力を上げて病気に負けないような身体の状態を維持することが大切です。 今回は免疫力アップのための栄養素と、その食 […]

  • 2019年11月2日
  • 0件

【みなぎる健康レシピ0003】高血圧予防・改善レシピ★塩分控えめ野菜たっぷりブリのピリ辛餡かけ

■【高血圧とは】原因と症状、何が問題? 高血圧とは、安静状態での血圧が、慢性的に正常値よりも高い状態のことを言います。高血圧になると、血管に負担がかかることによって、血管の柔軟性がなくなり、様々な病気を引き起こす原因となります。 ◎高血圧の原因、塩分のほかには? ① 塩分摂取量が多い ② 内臓脂肪型肥満 ③ 遺伝 ◎高血圧の人に必要な栄養素とそれらを多く含む食材 ① カリウム:腎臓でナトリウム(塩 […]

  • 2019年10月28日
  • 2019年11月4日
  • 0件

2ヶ月経過、アクセス数とサイト収益暴露!みなぎるプロジェクト始動、宇宙ランキング2位に返り咲き!

■みなぎる食品2ヶ月目に突入 血湧き肉躍る、あとキャベツも踊る。食と健康の基本無料WEBマガジンでお馴染みの『みなぎる食品』所属キャベツ型ライターみなぎ鬼夜兵衛です。 サイト立ち上げから約2ヶ月が経ちました。(正確には1日フライングですが………まあいいや) 日記というか、報告というか、お知らせというかそんなボヤ~ンとしたジャンルの記事も本件で3本目になります。 記事を書く時、ブラウザはIEを使って […]

  • 2019年10月26日
  • 2019年10月27日
  • 4件

ブロッコリー ~ビタミンてんこ盛りで、高タンパクなダイエットフード、実はキャベツと先祖が同じ?~

「うちの子はブロッコリー大好きです」 ブロッコリーというと、ハンバーグやサラダなどに添えられた脇役的食材、もしくはダイエットなどの食事制限食材というイメージがありませんか。 私も以前はそう思っていました。子供を育てるまでは。 我が子は、離乳食で初めて食べた時から好きで、今でも好きです。どのくらい好きかというと、当時、緑色を見ると全て「ぼっこーり(ブロッコリー)」と言ってしまうくらい好きです。 そん […]

  • 2019年10月23日
  • 2019年11月15日
  • 0件

【みなぎる健康レシピ0002】更年期障害とうまく付き合う イソフラボンたっぷりアボカドとキノコの豆乳豆腐味噌グラタン

■【更年期障害とは】 更年期とは、個人差がありますが、50歳前後の閉経に伴い、この時期を挟んだ前後10年のことを言います。 更年期になると卵巣の働きが低下し女性ホルモンの一種、エストロゲンの分泌が急激に減少します。その影響で、ホルモンバランスに乱れが生じ、様々な不調が出てきます。個人差が大きいといわれており、人によって出る症状は様々ですが、それらをまとめて更年期障害と呼んでいます。 ◎更年期障害と […]

  • 2019年10月18日
  • 2019年10月28日
  • 1件

銅 ~鉄だけじゃダメ、貧血予防に必要なミネラル。ヘモグロビン作っています。コラーゲン作ります。青い血も作ります。~

■銅ってなに? 16種の必須ミネラルであり、微量ミネラルに属しています。 同じく必須ミネラルの鉄分の影に隠れがちですが、鉄分をアレコレサポートして貧血改善には不可欠なミネラルです。 ■銅の働きと役割 ◎銅の働きと役割その1 酵素の構成成分として、エネルギーの代謝や、色々な体の組織を作ります。 銅は、糖質・脂質の代謝に働く酵素の構成成分としてエネルギーの生産に役立っています。 銅の役割は他にもありま […]

  • 2019年10月17日
  • 2019年10月20日
  • 0件

【みなぎる健康レシピ0001】腸トレ?腸活?解説付き★腸内スッキリ納豆キムチーズとキノコの薄揚げ包み焼き

■腸トレとは? みなさん、腸トレ、腸活というワードは聞いたことがありますか? 数年前から腸の働きは注目を浴びており、テレビや雑誌などでも取り上げられることが多くなってきました。 「腸トレ」「腸活」とは、善玉菌を増やしたり、腸の働きを高めたりすることで、腸内環境を整え、健康な体を手に入れることを言います。 では、なぜ腸内環境を整える必要があるのか、腸内環境を整えるためにはどうすればいいか、具体的に見 […]

  • 2019年10月15日
  • 2019年10月24日
  • 0件

更年期障害とは? ~原因と治療法、漢方は有効、必要な栄養素は?上手く付き合っていくポイントと体験談~

閉経を迎える50代前後の女性は、心や身体に不快症状が現れやすくなります この閉経前後の約10年間を「更年期」と呼びますが、またの名を「揺らぎ期」とも。 「揺らぎ期」からはなんとも奥ゆかしい印象を受けますが、いやいや、実際にはとても辛い時期ですから!!(個人差があるので、私的な偏見盛沢山です) しかし、心構えや対処法などピンポイントに抑えておけば、今後仲良くお付き合いしていくことも可能だと私は実感い […]

  • 2019年10月13日
  • 0件

栗 ~縄文時代には主食。ビタミンC、カルシウム、カリウム豊富で高タンパクな栗は、優れた栄養食品です~

■栗の歴史 縄文時代から江戸時代まで 栗は縄文時代の遺跡から沢山発見されていることからも、日本人にとっては馴染みの深い種実だったといえます。   ◎栗は今から1万4千年前の縄文時代には主食でした。 野生の芝栗は縄文時代から食用にされていました。 縄文時代の後期に栗は栽培されるようになり、保存食として貴重な食料の一つだったのです。 この時代の原生種は芝グリという品種で、現在流通している品種 […]

  • 2019年10月12日
  • 2019年10月12日
  • 0件

亜鉛 ~5円玉の材料で栄養素です。味覚だけじゃ無い、細胞も、ホルモンも作るし、傷も治すし、色々働くミラクルミネラル~

■亜鉛とは 16種の必須ミネラルで、微量ミネラルに属しています。 色々と手広く体内事業を営んでおり、様々な代謝に関わっています。 成人の体内では2g程存在しています。 血液や皮膚に多く、骨、筋肉、腎臓、肝臓、脳、細胞内にも含まれています。 体外では五円玉の中で暮らしています。10円玉と500円玉にも少し潜んでいます。お察しの通り亜鉛は金属です。 動物性の食品に多く含まれています。 ■亜鉛の働きと役 […]

  • 2019年10月9日
  • 1件

カリウム ~金属です。ナトリウムの相棒で、細胞のメンテナンスが主な仕事、塩分摂りすぎによる高血圧を予防~

■カリウムとは カリウムの語源はアラビア語で灰を意味する言葉です。カリウムが植物の灰に多く含まれることから付いた名前です。 英名はポタシウムです。ポット+灰でここでも木を燃やした灰が語源となっています。 名前の通り、植物に必要な栄養素で、肥料としても幅広く活用されています。 カリウムは灰ではなく、金属です。 体内に含まれるカリウムの量は体重の0.2%程です。その内98%が細胞内(細胞内液の中)に居 […]

  • 2019年10月8日
  • 2019年10月20日
  • 2件

ナトリウム ~塩じゃ無いよ金属だよ。でも塩にもなるよ。細胞に居るよ。塩摂り過ぎるとムクむよ~

■ナトリウムとは ナトリウムは必須ミネラル16種の1つで、多量ミネラル(主要ミネラル)に分類されます。金属類です。 体内に存在するナトリウムは100gほど(体重の約0.1%)で、3分の2が細胞外液に含まれています。(細胞外液は細胞の外にある液体) 残る3分の1は骨に含まれています。 ◎食塩とナトリウムは違いますよ。 食塩はナトリウムと塩素が結合して出来た物質で、別名:塩化ナトリウムと言います。 更 […]

  • 2019年10月7日
  • 2019年10月8日
  • 0件

マグネシウム ~金属です。筋肉と心臓動かすの頑張ってます。昔はカルシウムと仲良しでした。今はもう………~

  ■マグネシウムとは マグネシウムは、ギリシャのマグネシアとう地名から由来しています。 マグネシアで採れる鉱物を薬として使用してみたところ、様々な病に効果があることが判り、マグネシウムと名付けられました。 理科の時間に頻繁に登場するため、名前だけは広く知られていますが、その効果や働きを答えられる人は少ないのではないでしょうか? マグネシウムは、植物にも、動物の体内にも、海にも、土の中に […]